--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

いつも一緒♪  

今年も残すところあと2日になりましたね。
1日1日がとても早く過ぎて行きます。

年末でいそいそと買い出しに出かけたり
少しでも気持ちが上がるよう
寄せ植えを作ったり・・・

リリーの思い出を書き綴ろうと思っていましたが
写真をずっと見ていると思考が停滞してしまうので
今日が最後です。
リリーは私の心にずっと住み続け
いつも一緒にいてくれる
唯一無二の存在。

私も主人も息子たちも
リリーがいなくなって悲しくて仕方ないけれど
一番寂しいのは私たち家族に会う前から
一緒にいたミーちゃんかもしれません。

なんでリリーはいないんだろう?
どうして帰って来ないんだろう?
いつもリリーの後を追いかけているほど
大好きだったんだもの。

最近夜中にミーがずっと泣き続けてるんです。
リリーを呼んでいるのかもしれないし
寂しくて泣いているのかもしれない。
その鳴き声を聞くのはあまりに切ない。

写真にも2ショットがたくさんあって
いつもいつも一緒だったことが
思い出されます。


20151230-1.jpg

赤ちゃんの時も・・・

20151230-2.jpg

おやつのカニカマが大好きだったリリーとミー
我が家ではカニカマのことを
「イカ」と呼んでましてね。
こっちを向いて欲しいときは
「イカ食べる?」と・・・
目がキラキラさせてカメラ目線くれます^^

20151230-4.jpg

寒い時はいつも一緒に寝てたね。
お互い安心していたんだと思う。

20151230-6.jpg

花束をいただいた時に結んであったリボンを
リリーの首に付けてみました。
白いボディに赤がとても似合っててね。
首輪が嫌いで普段からつけていなかったのだけど
このリボンは大人しく付けてくれたね。

20151230-3.jpg

同じもふもふのお布団、2枚あったのに
いつも一緒に乗ってたなぁ
同じ格好して外を眺めてる。
この写真を発見した時
いい写真だなぁ・・・と涙。

20151230-5.jpg

このお布団も2つあるのに一緒に寝てる。
今も使っているこのお布団。
使ってくれる持ち主がいなくなって
所在なさげです。
(チビはこのお布団には寝ないのね。
リリーのお布団ってわかっているのかな)

20151230-7.jpg

リリーはとても焼きもち焼きだったから
昨年の秋にチビがウチに来てから
しょっちゅう怒っていました。
チビに向かってシャーシャー言ってたけど
1年経って少しづつ距離が縮まって来ていた。
今年の11月寒かった日に
小さなブランケットを3匹でシェア
奇跡の3ショット!!
最後までリリーとチビの2ショットは
見ることが出来なかったけれど
リリーは恥ずかしがりやさんだったし
本心は仲良くしてあげてもいいよ!
って絶対に思っていたんだよね。


リリーもミーも本当に仲良しで
この先もこんな光景がずっと見られるはずだった。
リリーごめんね。
訳も分からないうちに
天国に召されてしまったよね。
20年くらい生きて
大往生だったね、と言って
送り出してあげたかった。

夜はママと枕の取り合いをしながら
一緒に寝たよね。
ママが出かけて玄関を開けると
リリーだけが出迎えてくれたね。
リリーはママが大好きだったよね。
ママもリリーが大好きだよ。
ずっとずっと・・・





おまけ

 20151230-8.jpg

夏の暑い日、洗面台のシンクの中で・・・
冷たくて気持ち良かったね♪




お付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

2015/12/30 20:01 [edit]

category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: --

Thu.

懐かしんでは涙ぐむ・・・  

すっかりご無沙汰してしまいました。
季節はあっという間にクリスマス
そして年末になりましたね。

リリーを見送った後は
力が抜けてしまったようで
PCも手につかなくて
昔の写真を見ては涙する日々でしたが
ガーデニングしたり
ウォーキングしたりと
カメラ生活から少し離れていましたが
何とか元気にやっていました。

でもそろそろね。
色々忙しい時期になったし
気持ちも落ち着いてきたので
少しリリーのことを書いてみようと思います。


リリーとの思い出なんて
あまりにたくさんあり過ぎて
写真を見れば
あ、あの時こうだったなぁ~
ってすぐに思い出せる。
全てが昨日のことのようなのです。


リリーとミーが我が家にやってきた
翌日の様子です。

20151224-1_01.jpg

2005年5月2日に我が家にやってきた
リリーとミー
まだ500gくらいしかなくて小さい~
リリーは家の階段も登れなかったんだよね^^

20151224-5_01.jpg

手のひらサイズでチョコチョコ歩き回るので
踏みつぶさないように
子供とそろりそろりと歩いていた記憶が・・・

20151224-2_01.jpg

小学2年生だった息子もまだ可愛い(^^♪
膝の上に乗せてご満悦
ちょっとテンパってる気もしますね。

20151224-7.jpg

こちらもどう抱っこしたらいいのか
おっかなびっくり^^

20151224-6_01.jpg

リリーは紐が大好きで
そこらじゅうの紐を齧っていました。
挙句の果てには、夜寝ている息子たちの髪の毛を
おもちゃのように引っ張って
夜な夜な息子たちは泣くという・・・
面白かったなぁ

20151224-3_01.jpg

リリーは元々は野良ネコ
保護センターで引き取られたなので
お母さんが誰なのかわかりません。
生後1か月ではお母さんが恋しい。
おっぱいが欲しい・・・
なぜか同じ月齢のミーのおっぱいを
ちゅぱちゅぱ吸っていました。
ミーもリリーも男の子でしたけどね。
嫌がりもしないミーのお腹はいつもベチョベチョ。
リリーの気持ちを満たしてくれて
本当にありがとね。ミーちゃん。

20151224-4_01.jpg

2匹が我が家にやってきて1週間は
毎日写真を撮っていたようです^^
それほど可愛く愛おしかった。
息子のランドセルの中がお気に入りでした。

✶✶✶

2匹の名づけについて記しておきましょうか。
2匹いたので、1匹は息子たちが
もう1匹は私が名前を付けました。

息子たちは茶色いをミーと。
ミーミー泣いているから・・・ですって。

白いは背中にマダラ模様があったので
保護センターでは「マダラ」と
呼ばれて?いたようで
主人がマダラでいいんじゃない?と。
いやいや、私はを飼うなら絶対に「リリー」
決めていました。

元々演劇を見るのが趣味の私は
谷崎潤一郎の「と庄造と二人のおんな」の舞台が好きで
そこにリリーという名の黒猫が出てくるのですが
以来、猫を飼うなら名前はリリーにしたいと
ずっと温めていた名前だったのですから・・・
譲るわけにはいきません。

そんな経緯もあってリリーはママの猫。
ミーは子供たちの猫
みたいな感じから始まった猫生活でした。
もちろんどちらも可愛いかった。



長くなりましたが最後に・・・

リリーとミーを譲渡してもらった施設をご紹介します。
現在も10年前より規模を大きくして
運営されているようで
嬉しく有難く思いました。


*Life Boat*
www.lifeboatjapan.org/


殺処分寸前の猫や犬を保護して
里親探しや各地域で譲渡会を開いている
NPO団体です。
10年前は千葉、山梨、岐阜から
保健所に持ち込まれた猫を引き取り
こちらで保護していましたが
今は協力してくれる自治体も少しは増えたのでしょうか。
リリーははるばる岐阜県から千葉、そして
東京の我が家にやってきた猫でした。
奇跡的な出会いだったと思います。
リリーに出会えて感謝。
リリー、うちに来てくれて本当にありがとう。



つづきはまた今度
最後まで読んでくださりありがとうございました。



2015/12/24 13:09 [edit]

category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tag:  
tb: --   cm: --

Thu.

リリー  

20151210-1.jpg


 20151210-2.jpg


お久しぶりです。
リリーの突然の死を受け入れられず
苦しい日々を過ごしていましたが
リリーが心配しないためにも
私も少しづつ元気になって
頑張らなければならないと
昨日初七日を終えて
ようやく思えるようになりました。

いつもご訪問くださる皆様には
ご心配をおかけ致しまして
申し訳ありませんでした。

まだ楽しい話は出来ないかもしれませんが
少しリリーの思い出話を書いていきたいと
思っておりますので
しばらくは猫の話になってしまいますが
どうぞよろしくお願いいたします。

夜になりますがご訪問させてください。



上の写真はベランダから乗り出したリリーを
下から撮ったところです。
気に入っている写真です。

2015/12/10 10:30 [edit]

category: 未分類

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 18

Thu.

さよなら  

リリー12031


リリー12033


リリー12032

突然のお別れでした。

朝、脱走して外に出ているときに
車にはねられてしまいました。

眼の前でひかれて
すぐに抱えて家に戻りましたが
あっという間に息を引き取りました。

家猫なのに交通事故で
死なせてしまった私は最低な飼い主。
謝っても謝っても
もうリリーは帰って来ない。

写真を撮られるのが苦手だったから
正面のお顔があんまりなくって。。。

可愛いリリー。

気持ちの整理がつくまで
ブログをお休みしますね。
コメントくださった方
少しお待ちくださいね。

いつもありがとうございます。


2015/12/03 21:59 [edit]

category:

tb: --   cm: --

Thu.

銀杏の木の下で・・・  

銀杏並木も素敵だけれど
大銀杏の大木もかなりカッコいい。

新宿御苑には大きな銀杏の木が何本もありました。

20151203-1.jpg

ところどころグリーンの葉も残る
今年の銀杏の木

20151203-2.jpg

すっかり葉が落ちたら
ふかふか絨毯の出来上がり

毛糸のポンポンお帽子の可愛い子ちゃん
絨毯がお気に入りのよう♡

20151203-3.jpg

花見じゃなくて黄葉見?
公園でミーティングだったのかな。
だとしたら、素敵な試みですね。

20151203-4.jpg

花壇にはビオラやパンジーが植えられて
その先にはカメラ女子
写真の見せあいっこ中かしら^^

20151203-5.jpg

銀杏の木の下には黄色い葉っぱだけじゃなくって
ほほえましい語らいの場も見受けられて
見ていた私もほっこりでした(^^♪


昨日は寒かった~
ようやく冬を感じる寒さでしたが
これから益々気温が下がりますね。
暖冬と天気予報では伝えてますが
さて、実際どうなるのでしょう。

2015/12/03 09:00 [edit]

category: 未分類

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4
12月は小春日和の晴天からスタートしました。

せっかくのいいお天気
朝からどこに行こうか考えていたら
いい場所を思いつきました^^

20121202-1.jpg

プラタナスの並木道

20151202-2.jpg

いい感じに黄色くなった葉が落ちて
歩くと乾いた葉っぱがサクサク・・・

20151202-4.jpg

プラタナスと言えばモンマルトルを思い出しますが
ここでもベンチが並んで
思い思いに過ごす人の姿がありました。

ちなみにモンマルトルには行ったことありませんが(笑)

20151202-3.jpg

暖かいから眠くなっちゃいますね^^

20151202-5.jpg

この季節は銀杏並木も素敵ですが
今年はまだちょっと早いようでしたので
プラタナスの並木道を
ひとりごちて歩いてみました。

都心の憩いの場・新宿御苑より





昨日は家族が遅い時間の帰宅の日だったので
調子に乗って昼・夜ダブルヘッダーで
ひとり撮影会してきました。
夜はイルミネーションを撮りに行ったのですが
帰ってきて画像を見たら・・・
まずは経験ってことで^^;;
写真の知識や技術を勉強しないとなぁ

それにしてもあまりに疲れて
昨夜はぐったり。
私もバッテリーも充電が切れました(笑)



2015/12/02 11:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 8

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。