スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の灯り

CATEGORY未分類
少し前に友人とプチ遠足♪
素敵な邸宅とインテリア、そして柔らかな灯りに癒され
とてものんびり過ごしたあの日。

まずは、灯りから・・・

20151105-2.jpg

大正時代の庶民の家は
こんな灯りだったのでしょうか・・・
裸電球がひとつ、とても儚げな灯り。

20151105-4.jpg

和紙で出来たシェードも
今見るととても趣きがあって素敵。

20151105-3.jpg

こちらは旧家の三井八郎右衛門邸の
リビングに下がっていた
パイナップル柄のようなガラスのシェード。
昭和になると近代的になっていますね。

20151105-1.jpg

同じく三井邸の玄関には
ゴージャスなヤドリギの描かれたライトが。。。
これは本当に素敵でしたね。

20151105-5.jpg

明治時代の洋館、デ・ラランデ邸のシャンデリア

時代によって
また、家柄によっても
灯りを取り巻く環境も違って
見ているととても楽しい。



ここは、東京江戸たてもの園
さまざまな建築様式の住宅が復元されていました。

つづく・・・
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

▲Page top